check1:6

こちらは1歳6ヵ月の子どものチェックリストです。該当する項目をチェックしてください。



①言葉 理解
  •  「ママパパ」,「ワンワン」,「ブーブー」などの普段使う言葉を理解していない。

  •  人に関する言葉より、食べ物やおもちゃに関する言葉ばかり理解している。

  •  大人が言う言葉に、見る・探す・指をさすなどの反応がまったくない。



②言葉 表現
  •  何か言いたいことがあっても、指差しなどで人に伝えようとしない。

  •  何か要求したいことがあっても、大人がとぼけていると全然伝えてこない。

  •  「あ!!」,「う!!」など、声をまったく出さない。



③状況理解
  •  人や物に対して、じっと観察するような姿がまったく見られない。

  •  大人が話しかけたときに、少し考えるような間がまったくない。

  •  場所見知り,人見知りを、心配になるくらいまったくしない。



④意図理解
  • 項目なし



⑤体のコントロール
  • 自立歩行ができない。または、1人で歩行できる場合、3,4歩で座る。

  • コケる(または倒れる)とき、手が出ない。

  • 直径4センチ以上の物(積木など)を積むとき、うまく積めない。



⑥内圧
  • 一度泣くと、15分以上は平気で泣いている。全然泣き止まない。



⑦情緒 表現
  • 項目なし



⑧注意集中
  • 日頃、コミュニケーションは取れるのに、話しかけても頻繁に反応がない。

  • おもちゃへの強い興味関心。大人がおもちゃに触れると取り乱して怒る。

  • 一緒に遊んでいても、自分の遊び方を貫く。いつも同じ遊び方をする。



⑨ワーキングメモリー
  • 項目なし



⑩複数処理
  • 音の大きな場所,ざわざわした場所に行くと終始離れない。常に抱っこ状態。



ここでは細かな様子の観察はできないので、相談する必要があるのか…というところを意識しています。
下に該当数とその程度を書きましたので、よければ参考にお使いください。

0~7個=特に心配しなくてもいいと思う程度。
7~13個=経過を見る、もしくは経過を見る必要があるかを相談してもいいと思う程度。
14~17個=お子さんの成長具合について、相談してみてもいいと思う程度。
※①の3番目(「大人が言う言葉に…」),⑤の2番目(「コケる(または…)」)の2つに該当する場合は、1つでも該当する場合は相談することをオススメします。
詳細はまた動画でお伝えしますので、よければご覧ください。



電話

LINE

Instagramへ




うちもだんLabo.~こどもとおとなの発達・心理研究所~
タイトルとURLをコピーしました