言葉の吸収をより効率的に。~1年4ヵ月と4週間~

週刊“よければどうぞ”

うちでは奈良(奈良市)と大阪(交野市)で、90分みんなで遊ぶ教室をしています。
友達の輪に入ること,言葉で理解・表現すること,勇気や自信を持つこと,空気を読むこと……など、子どもの能力が伸びるように講師が遊びをプログラムしてキャーキャー遊んでる教室です。
その教室のスタッフブログです。

タイトルにある週は子どもってどんな様子なのか、子どもとの一部の記録とこんな遊びすると発達的に伸びやすいかもってことをざっくり書いてみました。
近くに同じ歳の子がいない人に同世代の子どものイメージを持ってもらったり、子どもの発達が心配な人にどんな遊びを普段からしてると成長しやすいか見てもらったり……などなど。
そんな方々に向けて書いてるつもりです。

よければどうぞ。

ーーーーー

わが子(はらぴー):「 」
親:< >
“ ”:親が意識して覚えてもらおうと喋った言葉

ーーーーーーーーーーー

現在、チェックリスト作成など、いろいろしている影響で、ブログの更新が週末になっています。
今後も続くと思います。ご了承ください。

ある日…
<ウッディ??(映画トイ・ストーリーのん)>
<うん。>
<なんやろ…なんかちょっと変。>
「うぅー。」
<そうやで。ウッディやでー。>
<はらぴー、これお母さん見て書くらしいから…“どーぞ”…って言ってわたして。>
「(ウッディが描かれた紙を渡されるはらぴ。)………どーじょ。(誰に渡すでもなく、とりあえず紙を上げ下げしながら言う。そして、父親へ紙が返ってくる。)」
<ありがと。>
<え??>
<そうやねん。渡すつもりで仲介お願いしてんけどな。。。返ってきた。>
<笑。>

またある日…
<そんなに洗濯かごほしいん??>
「(持って移動…)」
<あ!!ほんならここ入り。(はらぴを洗濯かごの中に座らせる。)ガタンゴトーンガタンゴトーン…>
「ひゃっひゃっ!!(揺れを楽しんで笑う)」
<毎回思うけど、なんちゅー笑い方。>
「あぁーーー!!んんー!!(辞められて怒るはらぴ。)」
<え、何??(わかってはいるけどとぼける。)>
「あぁーーー!!」
<あ!!…“もう1回”…??>
「んんーーーー!!」
<なぁなぁ、聞いて。。…“もう1回”…??>
「もっかい。」
<あー!!“もう1回ね”…ガタンゴトーンガタンゴトーン!!>
……と、何度か繰り返してるうちに「もっかい!!」
<もっかい?!いいよー!!もう1回ッ♪もう1回ッ♪>

後日、もう1回を乱用。
間違ってはいないけど、「ちょーだい」と言うところでも「もう1回!!」…と。




👶かしこくなると思う遊び👶
割と何度もやってると言葉はハッキリしなくても、なんとなく言ってることは理解し始めてくるこの頃。
でも、「どーぞ。」みたいに「(とりあえず言われたことを言い返しておこう。何か親の動きが変わってくるぞ。)」と、とりあえず言い返すだけのときもある。

これから何度も大人のマネをしていると、徐々にその言葉が吸収されていきます。
でも、より効率的に覚えてもらおうとするなら、とぼけて一旦要求が通らない状態を作ってから、<もう1回??>と子どもに言ってほしいことを伝えてみます…

そうして、それを言えば思ってる通りに大人は動いてくれるぞって体験が必要です。

+αで、できるなら子どもが大人を見て話すことを聞くために1秒くらい間を置いて伝えてみてください。
子どもが大人の話す言葉を聞いてくれたら、すぐ後か、別のタイミングで同じ言葉を使ってみてください。
(「もう1回!!」と伝えたなら、30分後に別の遊びをして、<“もう1回??”>と促すみたいなことです。)


遊びに困ったら、よければ洗濯かごに入ってもらって、電車ごっこをチャレンジしてみてください。
他にも、中に入ってるときにゆっくり傾けて遊ぶのもありです。
バランスを取ろうと体を立て直そうとするので、筋力をつけるのとか、すべり台が苦手な子にもいいと思います。

ーーーーーーーーーーー
あそびを習い事に!!うちもだんLabo.
050-5578-8374
uchimodern@gmail.com

興味がある方やなんだか話を聞いてみたい方などなど…
よければお気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました