教えたい言葉は間をおいてそれだけ言ってみたらどうだろうか⁉️
~1年3ヶ月と3週目~

週刊“よければどうぞ”

うちでは奈良市と交野市で、90分みんなで遊ぶ教室をしています。
友達の輪に入ること,言葉で理解・表現すること,勇気や自信を持つこと,空気を読むこと……など、子どもの能力が伸びるように講師が遊びをプログラムしてキャーキャー遊んでる教室です。
その教室のスタッフブログです。

タイトルにある週は子どもってどんな様子なのか、子どもとの一部の記録とこんな遊びすると発達的伸びやすいかもってことをざっくり書いてみました。
近くに同じ歳の子がいない人に同世代の子どものイメージを持ってもらったり、子どもの発達が心配な人にどんな遊びを普段からしてると成長しやすいか見てもらったり……などなど。
そんな方々に向けて書いてるつもりです。

よければどうぞ。

ーーーーー

わが子:「 」
親:< >
“ ”:親が意識して覚えてもらおうと喋った言葉

ーーーーー

🏃コミュニケーション力、向上中🏃
色違いの体育に使うコーンみたいなカップで遊んでるとき。重ね続けて遊ぶ。

<コレ、ちょっと貸してな。>
「あーあーあーあー!!!」
<ごめんごめん、ちょっと借りただけやん!!>
「んーんーんー!!!」
<あの、機嫌直してもらえへん??>
「………(もう親は眼中にない)。」
<もう聞いてへんのかーい!!>
「やぁー!!(コーン積んでから手をパチパチ!!)」
<マイペースッ!!!!!!>

他の日…ご飯中……
「んんんん!!」
<ん?なにー?!>
「んーんー!!」
<あ!お茶?!ゴクゴクする?>
「ゴ、ゴ!!」
<はい、どーぞ。>

やりとり自体が活発になってきて、成立してきます。
…って言っても、わが子が何かをしてからパチパチするから大人がリアクションする感じで、大人からではないですが。。。


👶かしこくなると思う遊び👶
子どもにもよりますが、基本的には「ゴ、ゴ!!(飲み物ゴクゴク)」とか、教えられた言葉はあんまり言わない子どもたち。
「ん!!」と、大人から見たら適当に返してくる感じが続くと思います。
<もう、言ってよ~>って思います。

大人が<ん??>と返しても、大人の<ちゃんとゴ、ゴって言いなさい>的なニュアンスはまだまだ通じないので、ここは教えてあげるとして………。

今週は帽子,紙などをわが子の頭の上に乗せてみる遊びを。
落ちたら<あら~>ってリアクションしてください。
髪の毛をゴムで結んで可愛らしくしてもokです。

このときに「もう1回やってー!!」って訴えてきたら
<え??何を??……あ!“帽子”??>みたいに
物の名前をとぼけてから強調してみてください。
そろそろ意識して聞いてくれる時期なので、こういうことをいろんな場面ですれば、意識的に言葉を聞きやすくなってくれると思います。

「もう1回~!!」ってならなかったら、もう…それは……ごめんなさい。。。

ーーーーーーーーーーー
あそびを習い事に!!うちもだんLabo.
050-5578-8374
uchimodern@gmail.com

興味がある方やなんだか話を聞いてみたい方などなど…
よければお気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました