ホメると迷いながら成長するんだなーと思った瞬間🚀
~1年3ヶ月と2週目~

週刊“よければどうぞ”
この週にあった一場面を、子どもとの記録として書いてみました。
発達のこととか遊びのことを少し書いてますので、よければのぞいてみてください。

 

ーーーーー

わが子:「 」
親:< >
“ ”:親が意識して覚えてもらおうと喋った言葉
テレビ:『 』

ーーーーー

📖おててえほん📖

朝のNHKのテレビでやってたのんで、年長さんくらいの子が創作お話をするって内容。
これの録画したのんを見たとき、マネしてやってました。

『おててえほん!!(っていう手をパンパン開く、のジェスチャー)!…テッテレッテレッ…~♪~♪』
「(じーっと見るわが子)」

 

でもある日。。。

 

『おててえほん!!!…テッテレッテレッ…~♪~♪』
<わあーすごいやんー。そうやな~、“おててえほん!!”やな~。>
「へへへへへ。」
<いきなり言われてビックリして、何かわかってへんやん。>
<もっかいやって、“おててえほん!!”>
「へへへへ。」
<やってくれよー。。。>
「へへへへへへへ。」
<へへへへ…じゃねえわー。。。>

後日、ホメられてることが“おててえほん”のことだとわかり、“おててえほん”と連発。
“いただきます”まで同じジェスチャーになり、ツッコミをされて満足そう。

たぶんいつかどっかで書いたような気がしますが、いろんなやりとりをやってるうちに、“おててえほん”と“いただきます”の違いを理解して、使いこなせてくる…
…というのが、この頃の成長の流れになります。

 

<こんにちはー。>と外が暗いときに大人が挨拶で言ったら、
<こんばんはー。>とリアクションされちゃう。

ここで、今の暗さ的には<こんばんはー。>って言うべきやったー…と大人は学ぶわけです。

 

子どもも相手の反応を見て、これじゃないかな??って学びます。
ただ、3歳くらいまではいろんな時期の事情で、いらんことをわざとして怒られますが。。。

 

 

👶かしこくなると思う遊び👶
子どもたちに、決まった関わりを1日1~3個ほどやってみることをオススメします。
うちでは、手始めに<おはよう>,<おやすみ>,<ちょーだい>をやってみました。
やりとりが安定したら、<テレビつけて>,<(座らせての意味で)おっちん>など。

<おはよう>,<おやすみ>では手を振って挨拶してるうちに、“バイバイ”との違いを学んだり。
<ちょーだい>では、手を前にする<いただきます>との違いを学んだり。

子どもは勝手に違いを学んでくれます。
なので今週は、決まったやりとりを1日1~3個、2~3ヶ月くらい続けてみる…です。

よければどうぞ🐤

コメント

タイトルとURLをコピーしました