カフェランチでちょちょちょ💦~11ヶ月と3週目~

週刊“よければどうぞ”
この週にうちであったことを記録に書いてみました。
育児しながら発達の話がチラつくので、そのことも書いてみました。
よければのぞいてみてください🌼

🚀人見知りの中の愛嬌🚀

————-

子ども:「 」
親:< >
店員さん:『 』

————

ある休みの日、オサレなカフェランチに行ってみました。

『1階と2階、どちらになさいますか?』
<どちらでも。>
『テーブルかソファ席か、どちらにされますか?』
<あ~(テーブル席周辺の人の密集度的に)、ソファ席で。>

と、やりとり。

おしゃれなご飯が出てくる間、子どもはソファでメニューに興味を持って触ってる。

でも、すぐつかまり立ちしようとして止められたり、ヒザカックンされたりして、なんとかご飯まで間を持たせる。

………この後、ご飯を食べ、いろいろして、さぁ帰ろうかというとき、ソファ席なので後ろの人に満面の笑み。

…いつもそんなん絶対せーへんやん。。
ほんで満面の笑みの先の人、ごっつ冷たい顔してるやん。
偏見ごめんやけど、服装もあんまり話しかけたらあかん雰囲気やん。
いくら子どもの笑顔は周りを幸せにするって言っても、それあんたチャレンジャーすぎるで。

…みたいなことになりました。

案の定、目があってもスルーされて、わが子の惨敗。

たぶん普段あまり振りまかない愛嬌を出して、ぎこちなかったんでしょう…。

…で、何が言いたいかと言うと。

この時期、大人の雰囲気とか表情を見て判断することが多い子どもたち。

たとえ目が笑っていなくても、笑い声がなくても、心は笑っていなくても。

遊ぶときに笑ってみてください。
子どもの中で、1つよく見る表情があると、大人の表情の変化も察知しやすくなります👍️

…なんか、すごい悲しいことがあった人のブログみたい。。。🐷

コメント

タイトルとURLをコピーしました