もう仰向けとかいらねーぜ的な赤ちゃん🕺~生後6ヶ月と2週間~

週刊“よければどうぞ”
このブログは、普段子どもの発達・心理相談をしてる子持ちお父ちゃんのブログです。
幼い頃から子どもが持ってる能力をできるだけ伸ばそうと工夫して遊んだ私のアイデアが載っています。
興味あれば参考にしてみてください。

 

 

———-
👶この頃の成長発達👶
これくらいの時期になると寝返りを始めます。
仰向けになるとすぐうつぶせになろうとして、うつぶせにハマる頃です🌼

 

🎈様子見の成長発達🎈
寝返りは6ヶ月頃と言っても結構個人差があったりします。
いろんな方の話を聞くと、だいたい8~9ヶ月くらいまでには寝返りする子が多いようです。

 

 

遅くても大丈夫!…というより、「寝返りの時期はズレてもそれは個人差だからいいから無理してさせなくてもいいんだけど、他の体の動きはしっかりしといてあげよーね🍦」ってところがポイントになります🐤

 

子どもの勉強でも大人の仕事でも、1つのことがわからなくて、そこでなんとか解決しようと止まってるより、
一旦飛ばして他のことをしてるうちに「あー💡前はわからへんかったけど、こうすれば解決できるのね、なるほどね✨」ってなるようなイメージです。

 

赤ちゃんも体の使い方から“なるほどね体験”を重ねると、赤ちゃんなりにいろいろチャレンジするようになって賢くなる。
今は体を通してだけど、その体験が将来の思考回路のベースを作るので、今の赤ちゃんの体の発達って結構大事です💐

 

 

 

ちなみに、うちの子は5ヶ月で反るように寝返った後、腕の力不足から顔をズリズリ削りながら小顔効果をねらった後、
6ヶ月頃には体に力が付いて足から寝返ろうとしてました🐤
ま、寝返ってるし、腕の力付いてきて小顔は諦めたみたいやし、ま~いっか的に見ていました🍭

 

 

この時期、寝返ることも大事だけど、うつぶせ姿勢,お座りチャレンジ…このへんのいろんな姿勢をチャレンジしてみてください🚀

 

 

 

 

———-
🌻今週のよければどうぞ🌻
横向けに寝かせてみる

 

寝返りまでのプロセスとして、
仰向け→横向け
横向け→うつぶせ…というのがあります。

 

大人も横向けになるとき、ちょっと力がいると思いますが、あの動きと力の入れ方をさせたげたいです🐠

 

 

 

 

 

……あのね~、むちゃくちゃ寝返りさせたがってるような文章ですが………

仰向けから横向けの姿勢が大事ってことと、いろんな姿勢を体験しておくことが大事ってことを書きたいので、
この日本語の文章から、そう理解してください😱


横向き姿勢は、横向けてトントンしたり、仰向けから背中を軽く押したげたりして、
よければチャレンジしてみてください🍵🍡

コメント

タイトルとURLをコピーしました